NICを交換する際に、固定IPアドレスを割り当てたまま古いNICを取り外し、新しいNICを取り付け
割り当てていたIPアドレスを引き継ごうとすると、以下のようなメッセージがポップアップされる。

##########################################################################################
このネットワークアダプタ用に入力されたIPアドレス XXX.XXX.XXX.XXX は、別のアダプタ<交換前のNIC>に割り当てられています。<交換前のNIC> は物理的にコンピュータにないか動作していないレガシアダプタであるため、ネットワーク接続フォルダには表示されていません。同じアドレスが割り当てられた2つのアダプタがアクティブになった場合、どちらか1つがそのアドレスを使うことになり、システム構成エラーの原因となります。

このアダプタ用に別のIPアドレスを指定しますか?
##########################################################################################

IPアドレスを変更するタイミングだけでなく、プロパティ画面をOKで閉じるたびに
メッセージが表示されてしまう。これを回避する方法は以下の通り。

  1. DOSプロンプトから set devmgr_show_nonpresent_devices=1 と入力し、エンターキーを押す。
  2. デバイスマネージャを開き、[表示]メニューから[非表示デバイスの表示]を選択する。
  3. グレー表示(半透明)になっている取り外したNICを右クリックし[削除] を選択し、削除する。

とあるが、うまくいかない場合があった。その場合はレジストリを変更し再起動すれば同様に
削除できた。

レジストリの場所:

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Environment

ここへ新規レジストリキーを作成する(存在する場合は値の変更)

名前: DEVMGR_SHOW_NONPRESENT_DEVICES
種類: REG_DWORD
値: 1

レジストリを変更後、再起動し、先の手順2から再開すれば、取り外したNICの情報を削除できた。
ネットワーク アダプタにIPアドレスを設定する際のエラー メッセージ