Juniper SSG5のメモリにはノート用メモリ(SO DIMM/DDR)を流用できる。

ただし、起動時にSPDの情報をチェックしているので、単純にメモリを換装すると
以下のメッセージが表示される。

###This DDR SDRAM is invalid.####
Please power off and change the DDR SDRAM!!

SPDの情報を適切に変更することで、問題なく動作した。

I-O DATA PC2700 (DDR333) S.O.DIMM 512MB  (SDD333-512M/EC)
Transcend 256MB DDR266 SO-DIMM CL2.5 (型番不明)

### 注意点 ###

256MBのメモリをそのまま256MBとして設定するとScreen OSのイメージ展開時に
以下のメッセージが表示され、動作しない。(128MBとして設定すれば問題なく動作した)
### invalid image file ###
SPDのチェックサムは不整合が起きている(チェックしていない?)
Cisco 1812Jではチェックしているようで、電源投入時にチェックサムエラーが表示された
512MBとして設定すると、Screen OSのイメージ展開後にコンフィグを読み込む
段階でハングアップした。(完全に沈黙・無応答)