CentOS 5にMantisBTをインストールする方法は以下の通り。

1. 必要なパッケージをインストール

# yum install httpd mysql-server php php-mysql

2. サービスの起動とOS起動時の設定

# /etc/init.d/httpd start
# /etc/init.d/mysqld start
# chkconfig httpd on
# chkconfig mysqld on

3. MySQLのrootユーザにパスワードを設定

# mysql
mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('<パスワード>');
mysql> exit

※パスワードなしで接続しようとした場合、以下のエラーが出力されるようになる

# mysql
ERROR 1045 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost' (using password: NO)

4. MantisBT用のユーザとデータベースを作成

# mysql -p
mysql> create database bugtracker;
mysql> grant all privileges on bugtracker.* to mantisbt@localhost identified by '<パスワード>';
mysql> flush privileges;
mysql> exit

5. 以下のURLからMantisBTをダウンロードするURLを確認

http://sourceforge.net/projects/mantisbt/files/mantis-stable/

6. MantisBTをインストール

# cd /var/www/html/
# wget http://sourceforge.net/projects/mantisbt/files/mantis-stable/1.2.4/mantisbt-1.2.4.tar.gz/download
# tar zxvf mantisbt-1.2.4.tar.gz
# chown apache:apache mantisbt-1.2.4
# ln -s mantisbt-1.2.4/ mantisbt
# rm mantisbt-1.2.4.tar.gz

7. ブラウザから以下のURLへアクセスし、MantisBTを設定

http://<サーバのIPアドレス>/mantisbt/admin/install.php

8. デフォルトの言語を日本語に変更
mantisbt/config_inc.phpの<?php ~ ?>の間に以下の一行を追加

$g_default_language = 'japanese';

9. MantisBTへログイン

http://<サーバのIPアドレス>/mantisbt/
利用者名: administrator
初期パスワード: root

10. その他の作業

administratorの初期パスワードを変更
ブラウザからadministratorでログインして「アカウント設定」にて変更
インストール用ディレクトリを削除
# rm -fr mantisbt/admin/

環境:
CentOS 5.5 (i386)
mantisbt-1.2.4