muttを使用してメールを送信する方法は以下の通り。

1. 環境設定用のファイルを用意

# vi settings.txt
set charset="utf-8"
set send_charset="us-ascii:iso-2022-jp"
set from=<送信者メールアドレス>
set realname=<送信者名>

【設定例】

set charset="utf-8"
set send_charset="us-ascii:iso-2022-jp"
set from='hoge@example.com'
set realname='hoge'

2. メールの本文を用意

# vi body.txt

【本文例】

テストメールです。

3. muttコマンドにてメールを送信

# mutt -n -F <設定用ファイル> -s <件名> <宛先メールアドレス> < <メール本文>

【コマンド例】

# mutt -n -F settings.txt -s "SUBJECT" hoge2@example.com < body.txt

※ファイルを添付

1. ダミーファイルを作成

# dd if=/dev/urandom of=file.dat bs=1MiB count=1

2. muttコマンドにてメールを送信

# mutt -n -F <設定用ファイル> -s <件名> <メールアドレス> -a <ファイル名> < <メール本文>

【コマンド例】

# mutt -n -F settings.txt -s "SUBJECT" hoge2@example.com -a file.dat < body.txt

CentOS 6では、設定用ファイルに以下を追加することで送信メールサーバを指定できる。

set smtp_url='smtp://<送信メールサーバ>:<ポート番号>'

環境:
CentOS 5
CentOS 6