CentOS 6 に Zabbix をインストールする方法は以下の通り。

1. 必要なパッケージをインストール

# yum -y install httpd mysql-server php php-mysql

2. 次のURLから環境にあわせたパッケージをダウンロード (今回は zabbix-jp-release-6-5.noarch.rpm)

http://www.zabbix.jp/binaries/relatedpkgs/

3. Zabbix のインストール

# rpm -ivh zabbix-jp-release-6-5.noarch.rpm
# yum -y install zabbix-server zabbix-web

4. /etc/my.cnf の編集 (デフォルト文字コードを UTF-8 に変更する場合)

[mysqld]
default-character-set=utf8

5. MySQL の起動

# service mysqld start

6. DB と DBユーザーの作成

# mysqladmin password password -u root
# mysql -ppassword
mysql> CREATE DATABASE zabbix;
mysql> GRANT ALL PRIVILEGES ON zabbix.* TO zabbix@localhost IDENTIFIED BY 'password';
mysql> FLUSH PRIVILEGES;
mysql> exit

手順4をスキップし、作成するDBのみ文字コードをUTF-8に変更する場合は次の通りです。
文字コードが latin1 のままだと Windows イベントログを取得した際に文字化けした。

mysql> CREATE DATABASE zabbix CHARACTER SET utf8;

7. スキーマの拡張

# mysql -u zabbix -ppassword zabbix < /usr/share/doc/zabbix-server-1.8.10/schema/mysql.sql
# mysql -u zabbix -ppassword zabbix < /usr/share/doc/zabbix-server-1.8.10/data/data.sql
# mysql -u zabbix -ppassword zabbix < /usr/share/doc/zabbix-server-1.8.10/data/images_mysql.sql

8. /etc/zabbix/zabbix_server.conf の編集

#DBUser=root
DBUser=zabbix

# DBPassword=
DBPassword=password

9. Zabbix の起動

# service zabbix-server start

10. /etc/httpd/conf/httpd.conf の編集

CentOS 6 に Apache をインストールする方法 の項目2 を参照

11. Apache の起動

# service httpd start

12. MySQL, Apache, Zabbix の起動設定

# chkconfig mysqld on
# chkconfig httpd on
# chkconfig zabbix-server on

13. /etc/sysconfig/iptables の編集

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 10050 -j ACCEPT
-A INPUT -p udp --dport 162 -j ACCEPT

14. iptables の再起動

# service iptables restart

15. ブラウザから次のURLへアクセス

http://<IPアドレス>/zabbix/

16. Zabbix の設定

(1) Introduction

「Next」を押して次へ

(2) Licence agreement

「I agree」にチェックを入れ「Next」を押して次へ

(3) Check of pre-requisites

すべて OK になっていることを確認し「Next」を押して次へ

(4) Configure DB connection

Type: MySQL
Host: localhost
Port: 0
Name: zabbix
User: zabbix
Password: password
上記を入力し、「Test connection」を押し OK になったら「Next」を押して次へ

(5) Zabbix server details

Host: localhost
Port: 10051
Name:
上記を確認し、「Next」を押して次へ

(6) Pre-Installation summary

Database type: MySQL
Database server: localhost
Database port: 0
Database name: zabbix
Database user: zabbix
Database password: ********
Zabbix server: localhost
Zabbix server port: 10051
Zabbix server name:
上記を確認し、「Next」を押して次へ

(7) Install

ここで Configuration file: Fail となった。
原因は selinux だったので、以下のいずれかの方法で回避する。

【方法1】selinux を無効化

# sestatus
SELinux status:                 enabled
SELinuxfs mount:                /selinux
Current mode:                   enforcing
Mode from config file:          enforcing
Policy version:                 24
Policy from config file:        targeted

/etc/selinux/config の編集
SELINUX=disabled

再起動
# sync;sync;sync
# reboot
【方法2】selinux を permissive に変更

# getenforce
Enforcing

# setenforce Permissive

# getenforce
Permissive

/etc/selinux/config を修正
SELINUX=permissive
【方法3】セキュリティコンテキストを変更
# ls -Z /etc/zabbix/zabbix.conf.php
-rw-------. apache apache system_u:object_r:etc_t:s0

# chcon system_u:object_r:httpd_sys_content_t:s0 /etc/zabbix/zabbix.conf.php

# ls -Z /etc/zabbix/zabbix.conf.php
-rw-------. apache apache system_u:object_r:httpd_sys_content_t:s0
いずれかの方法を実施したら「Retry」を押し OK を確認し「Next」を押して次へ

(8) Finish

「Finish」を押して完了
アカウント: admin
パスワード: zabbix

環境:
CentOS 6.2 (x86_64)
Zabbix-1.8.10