CentOS 6 で Reverse Path Filtering (rp_filter) を無効にする方法は以下の通り。

/etc/sysctl.conf を修正

net.ipv4.conf.default.rp_filter = 0

これが有効( = 1 )になっていると、Linuxルーターを複数台使ってルーティングさせる場合
経由するLinuxルーターのルーティングテーブルとは逆方向だとみなされるパケットが破棄されてしまう。

例えば、経由するLinuxルーターが保持しないネットワークを送信元としたパケットが
デフォルトルート側から転送されてきた場合に、パケットが破棄されてしまう。

環境:
CentOS 6.3 (x86_64)