上位SWのリンクがダウンした際に、下位へのSWをリンクをダウンさせたい場合には
Link-State Tracking機能を使えば、その動作を実現できる。

CiscoのSwitchにLink-State Trackingを設定する方法は以下の通り。

Switch# configure terminal
Switch(config)# link state track <グループ番号>
Switch(config)# interface <インターフェイス番号>
Switch(config-if)# link state group <グループ番号> upstream
Switch(config-if)# interface <インターフェイス番号>
Switch(config-if)# link state group <グループ番号> downstream

(例) gi0/23に上位SW、gi0/24に下位SWが接続されている場合

Switch# configure terminal
Switch(config)# link state track 1
Switch(config)# interface gigabitethernet 0/23
Switch(config-if)# link state group 1 upstream
Switch(config-if)# interface gigabitethernet 0/24
Switch(config-if)# link state group 1 downstream

以上でgi0/23でリンクダウンを検知すると、gi0/24がリンクダウンする。

Link-State Trackingの設定は、以下のコマンドで確認できる。

Switch# show link state group 1 detail

上位リンクがUPしている場合

Link State Group: 1      Status: Enabled, Up
Upstream Interfaces   : Gi0/23(Up)
Downstream Interfaces : Gi0/24(Up)

(Up):Interface up   (Dwn):Interface Down   (Dis):Interface disabled

上位リンクがDownしている場合

Link State Group: 1      Status: Enabled, Down
Upstream Interfaces   : Gi0/23(Dwn)
Downstream Interfaces : Gi0/24(Dis)

(Up):Interface up   (Dwn):Interface Down   (Dis):Interface disabled

Link-State Trackingが動作した時に、以下のログが出力された

%LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface GigabitEthernet0/23,
 changed state to down
%LINK-3-UPDOWN: Interface GigabitEthernet0/23, changed state to down
%PM-4-ERR_DISABLE: lsgroup error detected on Gi0/24, putting Gi0/24
 in err-disable state
%LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface GigabitEthernet0/24,
 changed state to down
%LINK-3-UPDOWN: Interface GigabitEthernet0/24, changed state to down