カテゴリー : CentOS 4

CentOS のアカウントを一行で作成する方法

CentOSのアカウントを一行で作成する方法は以下の通り。

# useradd -p `openssl passwd -1 <パスワード>` <アカウント名>

useradd -p の後にパスワードを平文で指定すると、/etc/shadowに指定した文字列がそのまま

書き込まれてしまう。openssl passwd -1 でmd5ハッシュ化された文字列に変換できる。

環境:
CentOS 5.5 (i386)

CentOS の MTA を切り替えるコマンド

複数のMTAがインストールされている、CentOSのMTAを切り替えるコマンドは以下の通り。

# alternatives --config mta

または

# system-switch-mail

system-switch-mailを使う場合は、別途yumでインストールする必要がある。

# yum -y install system-switch-mail

alternativesでのMTAの設定を表示するコマンドは以下の通り。

# alternatives --display mta

alternativesで変更できる項目は他に、javaやprint、kshなどがある。
/etc/alternatives/にあるものが対象となっている模様。

TOP

INFORMATION

当サイトは備忘録であり、その内容を保証するものではありません。 当サイトまたはリンク先によるいかなるトラブルや損害に関しても、一切の責任を負いかねます。 当サイトの内容を無断で転用したり、転載する等の行為はおやめください。